いすゞ エルフの買取相場|エルフを相場より高く売るコツ

MENU

いすゞ エルフの歴史|2代目

1968年4月

フルモデルチェンジにより日本車で初のウォークスルーバン、「ハイルーフ」もラインアップされました。

1968年8月

2代目モデルをベースにして丸形2灯ヘッドライト・車体色グリルを採用した1.25t積モデル「ライトエルフ」が発売されました。

1969年9月

ライトエルフの後継として1.5t積のエルフ150が追加されました。 既存モデルはエルフ250に改称しディーゼルエンジンは2.4Lに排気量がアップされました。

1970年10月

3.5t積モデルのエルフ350が登場しました。

1972年4月

前輪駆動のエルフマイパックが登場しました。

1974年4月

エルフ150に小径ダブルタイヤ採用の低床フラットローが追加されました。

関連ページ

いすゞ エルフの歴史|初代
トラック・重機の中古買い取り相場より高く売るにはコツがあります。このサイトでは、いすゞ エルフの買取相場より高く売るためのノウハウをご提供します。
いすゞ エルフの歴史|3代目
トラック・重機の中古買い取り相場より高く売るにはコツがあります。このサイトでは、いすゞ エルフの買取相場より高く売るためのノウハウをご提供します。
いすゞ エルフの歴史|4代目
トラック・重機の中古買い取り相場より高く売るにはコツがあります。このサイトでは、いすゞ エルフの買取相場より高く売るためのノウハウをご提供します。
いすゞ エルフの歴史|5代目
トラック・重機の中古買い取り相場より高く売るにはコツがあります。このサイトでは、いすゞ エルフの買取相場より高く売るためのノウハウをご提供します。
いすゞ エルフの歴史|6代目
トラック・重機の中古買い取り相場より高く売るにはコツがあります。このサイトでは、いすゞ エルフの買取相場より高く売るためのノウハウをご提供します。