いすゞ エルフの買取相場|エルフを相場より高く売るコツ

MENU

いすゞ エルフの歴史|5代目

1993年7月

5代目が登場しました。 サイドブレーキがステッキ式からハンドブレーキに変更されました。 高規格救急車仕様のスーパーメディックが登場しました。また、輸出仕様のNシリーズは経済性を優先したためこの代まで角目4灯ライトが採用されました。

1995年5月

マイナーチェンジにより、平成6年排出ガス規制適合のディーゼルエンジンが搭載されました。 OEM車に日産・アトラス、日産ディーゼル・コンドル20/30/35シリーズが加わります。

1997年5月

マイナーチェンジにより、フロントのISUZUが、エンブレムに変更されました。 翌年モデルより、オドメーターとトリップメーターが液晶化されました。

1999年5月

マイナーチェンジにより、グリルがメタル仕様になりました。 運転席エアバッグが標準装備されました。また、平成10年排出ガス規制に適合されました。

2002年6月

マイナーチェンジにより、4.6Lエンジン(4HG1)をコモンレール式4.8Lエンジン(4HL1)に変更されました。 平成15年排出ガス規制適合(一部車種を除く)を機に「エルフKR」という名で発売されました。

2004年5月

マイナーチェンジにより全車種にセミオートマチックトランスミッションのスムーサーEが標準で設定されました。 OEM車にマツダ・タイタンが加わり、4兄弟化になりました。 このモデルで異形ヘッドライトがNシリーズ全モデルに採用されました。

関連ページ

いすゞ エルフの歴史|初代
トラック・重機の中古買い取り相場より高く売るにはコツがあります。このサイトでは、いすゞ エルフの買取相場より高く売るためのノウハウをご提供します。
いすゞ エルフの歴史|2代目
トラック・重機の中古買い取り相場より高く売るにはコツがあります。このサイトでは、いすゞ エルフの買取相場より高く売るためのノウハウをご提供します。
いすゞ エルフの歴史|3代目
トラック・重機の中古買い取り相場より高く売るにはコツがあります。このサイトでは、いすゞ エルフの買取相場より高く売るためのノウハウをご提供します。
いすゞ エルフの歴史|4代目
トラック・重機の中古買い取り相場より高く売るにはコツがあります。このサイトでは、いすゞ エルフの買取相場より高く売るためのノウハウをご提供します。
いすゞ エルフの歴史|6代目
トラック・重機の中古買い取り相場より高く売るにはコツがあります。このサイトでは、いすゞ エルフの買取相場より高く売るためのノウハウをご提供します。