いすゞ エルフの買取相場|エルフを相場より高く売るコツ

MENU

買い取りに必要な書類

中古トラックや中古重機の買取り時には以下の書類が必要になります。
なお、状況により必要な書類は変わりますので、買取り業者にご確認ください。

 

買取りに必要な書類記事一覧

新規所有者のみで名義変更を行う場合、旧所有者の委任状が必要となります。元の持ち主と新規所有者が一緒に名義変更手続きをする際には不必要になります。委任状とは本来は自分がしなければならないことを他の人に任せる(委任する)ときに、任せることを証明するものとして持たせる文書のことです。

所有者の名義の変更に必要な書類です。新しい持ち主に物を所有する権利を譲り渡した事を証明する証明書になります。譲渡証明書とは譲渡証明書とは、売買や譲渡で自動車の所有者が変わった場合に、いつ、誰に譲渡が行われたかを証明する書面です。譲渡証明書は、定められた様式のものでなければなりません。

加入の義務がある自賠責保険の証明書です。ダッシュボードに自動車検査証と一緒に収納されていることが多いです。

発行から2ヶ月以内の印鑑登録証明書が必要になります。各市町村役場で用意できます。

車検証と略して呼ばれることが多い自動車の検査証です。自賠償保険証明書と同様にダッシュボードに収納されていることが多いです。

自動車税の支払い証明書になります。毎年5月に税金を納める必要がある証明書で、買取査定には領収印が押されているものが必要になります。もし紛失・破損等してしまった場合は別途、書類が必要になります。

査定対象となるお車が商用車(緑ナンバーの場合)である場合、必要となります。 陸運局輸送課にお問合わせの上、発行して頂いてください。